1. HOME
  2. ブログ
  3. 信長公本廟

信長公本廟

天守跡西下の伝二の丸跡に信長公の本廟がある。重臣・羽柴秀吉は天正十一年一月三法師に年賀を表すべく登城し、翌二月、信長公ゆかりの安土城二の丸跡に太刀、烏帽子、直垂などの遺愛品を埋葬して本廟とした。

そして六月二日の一周忌には、織田一族や家臣を集め、盛大に法要を行なった。
これにならって、現在でも毎年六月二日には信長忌として、摠見寺(仮本堂)にて法要を行なっている。

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

おすすめ記事

最新記事